福岡市 東区 有田歯科医院 インプラント レーザー ホワイトニング 歯周病のページ

有田歯科医院
インプラントについて

福岡市 東区 舞松原 歯科 有田歯科医院 歯周病 インプラント 義歯 ホワイトニング 審美歯科のページ

| HOME | インプラント |

更新日 2011-08-19 | 作成日 2009-03-19

歯を失うと・・・

sousitu1.gif 虫歯や歯周病によって、歯を失うと、やがて隣の歯や、咬み合せの歯が動き始めます。それにより、咬み合せがずれてきて、そのずれは、歯や歯ぐき、筋肉、顎の関節などに影響を及ぼします。
 そのずれがやがて、全身的な影響を及ぼすこともあります。


ブリッジとは・・・

bridge.gif

長所
自分の歯と同じような感覚で咬めます
保険が効く治療があります
短所
両隣の歯を使って被せるため、歯を削る必要があります
奥歯の保険の場合銀色の、金属になります
両隣に歯がない場合、ブリッジは出来ません

義歯とは・・・(取り外し式入れ歯)

gishi.gif

長所
隣の歯をあまり削らずに作ることが出来ます(場合により加工が必要になります)
短所
違和感が大きいです
硬いもの、くっ付くものなどが、食べづらくなります

インプラントとは・・・

 歯科で行われているインプラントとは、歯を虫歯や歯周病、外傷などで失った場合に、義歯が簡単には外れてこないように、骨に直接維持を求めた人工の歯(人工歯根)のことを言います。従来は歯を失った場合にはブリッジといって、なくなった歯の両隣の歯を削ってない部分の歯をつくったり、取り外しの義歯(入れ歯)を作っていました。 
 ところが、ブリッジについては失った歯を作る為に両隣の歯を削ることにより、削った歯の寿命が短くなったりすることがあります。また、取り外しの入れ歯は、堅い物を咬むと痛みがあったり、咬む度に入れ歯が動いたりして、必ずしも快適な使用感が得られる訳ではありません。
 現代多く行われているインプラントは純チタンか、チタン合金で出来ています。

LinkIcon所属学会 日本口腔インプラント学会

インプラント

長所
自分の歯と同じような感覚で咬めます
両隣を加工する必要がありません
短所
インプラントを植えるための手術が必要です
インプラントが骨にくっつく期間2~6ヶ月が必要です
保険が効きません

使用インプラント

現在、当院ではアストラテックインプラントおよびStraumannインプラントを使用しています。

V1427-00002E3-3.jpg治療前

V1427-000036A-3.jpgインプラント治療後

ドリルを使わないインプラント法(OAM大口式インプラント)

OAM式インプラント
骨が薄く、通常のドリルによる形成ができない場合、
少しずつ骨を広げながらインプラントを埋入します。

特 徴
●手技による回転運動ですから熱を発生しません。
●侵襲が非常に少ないので安心して手術に臨めます。
●骨幅の拡大のみならず上方へも骨が盛り上がります。
●初期固定が非常に強固に得られます。

CT画像による診断

いんぷらんとCT
 インプラント治療をより安全、適切に行うためには、あごの骨の状態を詳しく調べることが重要です。当院ではCT検査を行い骨の断面画像を撮影し、その画像を見ながら治療の計画をたてます。CT検査によるインプラント治療は、より安全で、無理のない治療を実現した最新の治療法です。 (LinkIcon九州画像診断クリニックに撮影依頼)